茅ヶ崎のそこそこタフなラフな家

身の丈の性能と偏りのコダワリ

外壁の乱

調子どうですか。

 

その昔、北斗の拳なるアニメの歌のフレーズ「ユアショーック!」ってのを「ユアシャーク!」と思っていた幼き日の自分がいます。

「お前は鮫!」

断言されてもな~って話ですわな。

 

さて、家の外観ってのは多種多様でありますが、わたくしは切妻屋根で破風が薄く、軒がないなんていう形が好きなんです。

ですから、建て替えなんてなれば当然そういう建物をたくらむわけですが、外壁はいかがしたものか。

いったいどんな外壁がしっくりくるのか色々と思い悩みました。

今回は自分が悩んだ候補の外壁を勝手に紹介させていただきたいと思います。

 

まず、当初絶対コレだって病気のように思ってた大好物。

東レ ラップサイディング

f:id:sameo-japan:20190221120832j:plain

http://www.toray-ace.com/products/kanpeki/lineup.html

板が重なってできる陰影が重厚感を生みカッコイイ。

カッコがイイだけじゃなくて、中間シーリングなんてのが不要で、メンテナンス的にも優れてる外壁みたいですよ。

全く調子イイですね。

 

次にラップサイデイングっぽくてもっと耐久性に優れてるやつ。

というか維持費がかからないやつなんかを探しててコレ見つけるみたいな。

ゼオン 樹脂サイディング

f:id:sameo-japan:20190221161700j:plain

http://www.zeonkasei.co.jp/common/000074464.pdf

わたくしの勝手な主観ですが、おもちゃみたいなチープな感じもすごく素敵です。

 

そして、見た目が一番好きかもなやつ。

ケイミュー コロニアルグラッサ CBウォール工法

f:id:sameo-japan:20190221164005j:plain

https://www.kmew.co.jp/shouhin/roof/cbwall/

一般的に屋根材として用いられる(?)コロニアルグラッサをCBウォール工法なる施工技術でまとめ上げる。

一体感がパないです。

秀逸ですな。

こんな家だったら、ずーっと外から見ていたい。変態!

 

カッコイイなんてのは個人的な主観だけですからなんともですけど、維持費をかけたくないというところはみなさま一緒ではないでしょうか。

耐久性ってのは、やっぱり重要です。

ニチハ Fu-geプレミアム

f:id:sameo-japan:20190221165931j:plain

https://www.nichiha.co.jp/premium/lineup.html?Page=lineup&tab=Fuge

メーカー保証30年ゴイスー。

でもね、一般的に壁材自体よりまずシーリングが劣化するなんていわれてるじゃないですか。

とすると、むしろこのシーリングの耐久性に注目しなければなりません。

このシーリング部分にプラチナシールなんてやつを使うと従来品のそれより長持ちするなんていってる。

 

プラチナシールは30年以上の耐久性能(自社試験)を有していますが、地震などの建物の揺れにより「切れ」や「はく離」が起こることがあります。 特に負荷のかかる「外壁材本体どうしの継ぎ目」のシーリングにつきましては、15年から20年経過した時点での打ち替え工事をおすすめしています。

シーリングの特長 | 窯業系サイディング | 外壁材|商品情報|ニチハ株式会社

 

常に楽観的な思考のもと生命活動を続けるわたくしとしては、これで”外壁30年ノーメンテ”なんてなるわけでございます。

 

しかし、よくよく考えると仮に外壁が30年大丈夫なんてことだとして、今度は屋根はどうなんだなんてのも脳裏をよぎりはじめます。

将来外壁をやり直すタイミングと屋根をやり直すタイミングはセットで考える必要があるからです。

どちらも、足場を組んでの作業であるということ。

コストというところでは、この足場の費用は1回で外壁、屋根とまとめることが好ましいわけでございます。

屋根30年を探せ。

 

尽きることなき、家づくり欲求。

おっさんともなると、性欲をも凌駕する。

そのへんにしとけ。

 

こんな感じで色々な外壁を、どれがどうかってぐるぐる検討するわけでございます。

 

お腹いっぱいス。

 

見てくれ、耐久性、そしてコスト・・・。

バランス感覚が要求されます。

特にやっぱりコストな部分は、イニシャルコストだランニングコストだと、わたくしみたいのはそりゃもうざっくりではございますがピコピコやんと、しっくりくる優等生っぽいやつが見えてまいりました。

 

そんなわけで我が家の外壁は、ニチハ Fu-geプレミアムに決定!

 

苦しい戦いとなりましたが、なんとか外壁の乱を鎮圧することができました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村