茅ヶ崎のそこそこタフなラフな家

身の丈の性能と偏りのコダワリ

ハウスメーカー契約解除の話①

調子どうですか。

 

親の代から住み続ける築35年の家に感謝の気持ちを心の中でいつも唱えながら、周辺の建売物件を物色してたんですが、そんな状態も意外にあっさり幕を閉じるんですよ。

 

現在伊豆に隠居する両親に一連の建売物色活動を告げましたら、「家はそっくりくれてやる」なんてジーザス最高な展開になるわけです。

 

こうなったら、新築建て替えですよ!

 

地ベタの金は考えなくていいのなら、身の丈でやれることはグッと増えるわけです。

気が大きくなってしまって、何を血迷ったのか住宅展示場などへ足繁く通いだし、複数社による相見積もりを楽しみます。

一連新築建て替え前のウキウキを満喫した末、とある大手家電量販店資本のハウスメーカーと契約いたしました。

 

初めての家づくりな夢見るトーシロだもんで、太陽光パネル100万円サービスやら、なんかのキャンペーンで当選してさらに100万プレゼントやら、トドメのZEH補助金ドサッみたいな、恐ろ〜なロジックに視界がモザイクだらけになっちゃうんです。

 

もうモザイクの先はドキドキしかないですよ。

 

様子がおかしい軽快なフットワークで契約しちまいました・・・。

しかし、そのあとモザイクが取れることはなかったんですけどね。

 

この続きは「ハウスメーカー契約解除の話②」で。

 

IKKOさんに言わせれば「な〜に〜ゆ〜え〜」ですわ。

言わないんじゃない。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村