茅ヶ崎のそこそこタフなラフな家

身の丈の性能と偏りのコダワリ

上からザラザラライトグレー

調子どうですか?

 

内部造作工事が着々と進んでおります我が要塞アーダコーダ。

玄関の一部の壁の仕上材に、足場板を採用しました。
sameo-japan.hatenablog.com

 

今回は、そんな足場板と共に玄関に投入されたライトグレーな凄いヤツを紹介させて下さい。

そいつの名は木毛セメント板。

こいつを玄関の天井に布陣させるのです。

もし興味ございましたら、過去記事をご参照いただければ幸いです。
sameo-japan.hatenablog.com

 

さてこの建材、イイことだらけなわけですが、玄関においてはその調湿性と消臭効果にフォーカスしたわけでございます。

くっさい靴やらビチョヌレのカッパやらと、玄関は外での過酷な戦いにおいての装備を解き放つファーストステージですかーら。

f:id:sameo-japan:20190806112034j:plain

玄関に鎮座せしくたびれた板、アシヴァイターとのコンビネーションもバッチリなような気がしております。

 

f:id:sameo-japan:20190806112659j:plain

ザラザラしたその表情を目で愛でる。 

触り心地は良くないですから、天井に使用するってのは的を射てませんでしょうか。

上からで恐縮ですが、お客さんをお迎えいたします。
www.takemura.co.jp

 

とか言いつつも、じつは2Fの自分の趣味部屋にも、この木毛セメント板を天井だけでなく壁全体に惜しみなく投入してるわけですが、機会があればそちらも紹介させて下さい。

 

壁?

あ、はい。当然手触りはザラザラザラザラ。

 

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


注文住宅(施工主)ランキング